So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン


 訪問ありがとうございます!感謝!

兄弟ブログ『風の詩』もよろしく!

ホームページ『風の友達』もよろしく!

バラに酔う!-1 [ぶらり生活]

寒い日が2~3日続いて、今日は暖かな好天に恵まれた。

季節のバラの季節になった。

さっそく、植物園のバラ園を訪ねてみた。


日本はバラの自生地として世界的に知られており、

品種改良に使用された原種のうち、
3種類(ノイバラ、テリハノイバラ、ハマナシ)は日本原産である。


古代、バラは「うまら」「うばら」と呼ばれ、『万葉集』にも
「みちのへの茨(うまら)の末(うれ)に延(ほ)ほ豆のからまる君をはかれか行かむ」

という歌がある。


バラが人類の歴史に登場するのは古代バビロニアの『ギルガメシュ叙事詩』である。
古代ギリシア・ローマでは、バラは愛の女神アプロディテやウェヌス(ヴィーナス)と関係づけられた。

また香りが愛好され、香油も作られた。

クレオパトラはバラを愛好したという。


とにかくバラの歴史は長く、品種改良されて、実に多種になっている。

人間の飽くなき欲求のたまものでもある。


バラ園への道でまず出会うのは、ここ、きれいな花壇が迎えてくれる。


IMG_5181.jpg



IMG_5184.jpg



IMG_5185.jpg


さっそくバラ園へ


IMG_5188.jpg



IMG_5191.jpg


バラが花盛りである。


IMG_5192.jpg

                              (マリーローズ)


IMG_5194.jpg



IMG_5196.jpg

                               (モンタナ)


IMG_5199.jpg

                                (栄光)


IMG_5202.jpg

                (つるサマースノー)


IMG_5204.jpg

                               (シンパシー)

菩提樹の下でちょっと一休み!


IMG_5206.jpg


すごい巨木である。


IMG_5207.jpg


このバラの名前がふるってる!


IMG_5208.jpg

                           (ヘンリーフォンダ)


IMG_5210.jpg


IMG_5211.jpg



IMG_5212.jpg

                         (コンチェルチィーノ)


今日はここまでです。あと2回シリーズで掲載予定です。

バラ園は、京都府立植物園です。




nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント