So-net無料ブログ作成
検索選択


 訪問ありがとうございます!感謝!

兄弟ブログ『風の詩』もよろしく!

ホームページ『風の友達』もよろしく!

譲れない想い ブログトップ

たたかいは ここから たたかいは今から! [譲れない想い]

IMG_4651.JPG

2015年9月19日未明に戦争法案が参議院で強行可決されました。
この法律は、何よりも憲法違反の法律です。
戦後70年の平和を打ち砕くような、
国のあり方自身を根本から改悪するものだと思います。

私は、断固このような動きには、反対です。
戦争法案と国民の自由な発言・行動を封じる秘密保護法を廃案にしなければと思います。
意ある人と共に頑張りたいと思います。

戦争というとなにかきれいごとにきこえますが
人権のかけらも認めない殺しあいです。
人権が尊重され、国民の幸せのためにこそ国と政治があるのだと思います。
国のためという名目で人権が侵害され、命が奪われるようなことは、
どうしても認めるわけにはいきません。

軍備が平和につながるなんてあり得ません。
アメリカとの同盟が抑止力になるというひとがいますが
それは軍拡競争に道を開き、軍事産業が大もうけし、
国民は重税に苦しむという結果にしかならないと思います。

2015年9月19日付け京都新聞から

京都新聞社説
kyoto2015919-2.jpg

2015年9月19日付け京都新聞27面
日本国憲法第9条が記事の中央に掲載されていました。
kyoto20150919.JPG

kyoto20150919-3.jpg
がんばろう! 闘いは ここから 闘いは 今から!
(動画は石動芳治さんから借用しました)

闘いはここから、闘いは今から!

Posted by 石動 芳治 on 2015年9月18日

戦争立法法案には断固反対です。廃案を! [譲れない想い]

今日、京都円山公園音楽堂で開かれた
「止めよう!戦争法案 立ち上がろう!9・13大集会」に
参加してきました。

IMG_4623.jpg

会場は、熱気にあふれ、主催者発表で4,700人が参加していたそうです。
会場で集めた募金も100万円を超えたそうです。

IMG_4622.jpg

IMG_4626.jpg

IMG_4628.jpg

集会の後は、市役所前までデモ行進しました。
友達と二人で手書きのプラカードを持って参加した中学2年生と知り合いました。
仲良し二人組は元気に声をあげてデモに参加していました。

IMG_4629.jpg

小さな女の子もプラカードを掲げて参加です。

IMG_4630.jpg

夕べお母さんとみんなで作ったというプラカードを持った小学生幼稚園
三人兄弟も父親と参加していました。

戦争立法反対は、多くの国民の声だと実感しました。
創価学会の方もプラカードもって、デモを応援していました。

IMG_4633.jpg


今週は、国会・参議院では大詰めを迎えています。
絶対に廃案にしなければと痛感しています。

IMG_4636.jpg

IMG_4641.jpg

IMG_4642.jpg

松葉杖をついて参加の人もいました。

IMG_4643.jpg

IMG_4644.jpg

日本の平和が、日本の憲法が危機にある時
無関心でいることは、私にはできません。


東本願寺に拍手!! [譲れない想い]

浄土真宗大谷派本願寺(東本願寺)の声明です。
戦争立法に反対する宗教人の声明は、これまでも多く出されていますが
宗門議会で決議して出されているものは、無かったように見受けます。
そういう点で東本願寺は、毅然として頑張っているようです。
本当に励まされる想いです。

img170-2.jpg

仏教では、殺し殺されるような行為は、否定しているはずです。
すべての宗教人・宗教団体は、今、安倍内閣が進めている戦争立法に反対に声を上げるべきだと
思いますがいかがでしょうか?
また、こんな安倍内閣に手を貸している公明党に対して
創価学会のみなさんが待ったをかけて欲しいと思います。


戦争は絶対にいやです。 [譲れない想い]

「戦争法案」が衆議院で強行採決されて、暗澹たる想いでいっぱいです。
私が生まれたとき、日本は戦争末期でした。
父親は赤紙招集されて、戦場にいました。
国内は、治安維持法などで、言論の自由はありませんでした。
戦争する国は、国民に対して自由を奪います。
報道機関は、政府・大本営発表の受け売りにやっきでした。
そんな環境で育ったからか、戦争と権力には、敏感になりました。
今、再び、そんな社会になるのではという想いが強くしています。
ですから、このことについては、黙っているわけにはいきません。

そんな気持ちから先日、京都円山音楽堂で開かれた集会に参加してきました。
それは『戦争反対 平和がだいすき とめよう戦争法 声をあげよう7・18大集会』
主催とよびかけは、『戦争立法N0!京都アクション

参加して最も印象的だったのは、京都弁護士会の姿です。
京都弁護士会の歴代の会長が壇上に集まり、現会長の白浜徹朗さんが
代表して挨拶をしました。
弁護士会は、戦前、戦争に協力したことを深く反省し、立ち上がったという。

IMG_4577.JPG

『戦争アカン!京都おんなのレットアクション』の若い女性達を代表して
田中めぐみさん(29歳)が挨拶に立ちました。
和服姿の方も居ました。

IMG_4579.JPG

また、学生のSELDs KANSAIの代表の挨拶もありました。

IMG_4582.JPG

京都北区で戦争体験記録「ぼうくうずきん」を発行した栗阪啓子さんの報告には
涙が出そうでした。

主催者発表で4,000人を越える方が参加しているということで、会場に入りきれない
状態でした。
募金も70万円をこえたそうです。
もちろん私も応募しました。

IMG_4583.JPG

最後に集会アピールが採択されました。

img155.jpg

アピールには大賛成です。
その後、京都市役所前までの長蛇のパレード
都合で遅れてきた友人も加わり、炎天下を歩きました。
アピールカードを掲げてのパレードです。

img153.jpg  img154.jpg

民主主義は、国民一人一人が声を上げないと守れないと言うことを身にしみて感じました。
そして、今、日に日に声を上げる人たちが増えていることに、勇気をもらっています。

今の安部政権は、本当にひどいと思います。
原発問題、基地問題、社会保障制度の改悪、労働法の改悪など本当に国民を痛めつける
事ばかりです。
民意無視の独善的国会運営など座視しているわけにはいきません。
自由で平和・人権尊重の豊かな社会を心から望みます。



 


譲れない想い ブログトップ