So-net無料ブログ作成


 訪問ありがとうございます!感謝!

兄弟ブログ『風の詩』もよろしく!

ホームページ『風の友達』もよろしく!

静かな想い [まどろみ]

母の初盆で賑わった寺も
盆の送り火も終わると、

IMG_0604.JPG

生家の里は、子供の声も消え静かになる。
わが山寺もまどろみに似た雰囲気になる。

IMG_0631.JPG

IMG_0622.JPG

玄関の上がり框に腰掛けて、のんびりと庭を眺めていると
いろんな想いが通り過ぎていく。

母の時代は終わり、今、その子も老いの世界を迎えている。
以前は、老いることをつまらないもののように思っていたが
老いの世界は、素敵な世界のように思えてきた。

命に限りがあるということは、素晴らしいことなのだと思えてきたのだ。
ふとある哲学者の言葉が脳裏をかすめた。
『死の帰するところ 生の依るところ』
ようやくこの言葉が理解できるようになった気がする。

庭を眺めていると、庭木の姿にもいろんな物に見えてくる。
まるで可愛い動物のような

IMG_0628.JPG

IMG_0637.JPG

ナンテンが竹から生えているような錯覚

IMG_0635.JPG

玄関に涼風が吹き、肌に心地良い!
敷台に置かれた虚子の句のように

IMG_0623.JPG

庭石を見ていると、尖閣諸島のようだ。

IMG_0629.JPG

芙蓉やキキョウ、カンナが咲き誇っている。

IMG_0641.JPG

IMG_0600.JPG

IMG_0654.JPG

吾亦紅が風に揺れているのを眺めていると
手招きしてるように思えてくる。

IMG_0598.JPG

山門の下には、妹が掲げた江戸時代の狂歌がある。
豆腐屋へ二里を四里と変えているが
一里は、4kmなので、酒屋までは12km、豆腐屋へは8kmになる。

IMG_0643.JPG

実際この寺からは、酒屋へ1km、豆腐屋へ6kmであるが、
車で行けば豆腐屋まで15分。
歩いて行けば、棚田の続く道を1時間半。
のどかで、自然に満ちた山寺であり、故郷の寺である。

今自分の体を建物にたとえれば、こんな感じになるかな?

IMG_0650.JPG

多少趣に欠けるけど・・・・・・(笑)


平和の願い [故郷]

2014年8月9日午前11時2分
長崎市に原爆が投下された時間です。

私は今、故郷の大分に帰省しています。

故郷の町では、この日全市放送が流されました。
「11時2分に黙とうを行いますのでご協力ください。」
11時2分には、サイレンが響き渡った。
私の寺の梵鐘も、この時間に合わせて鳴り響きました。

故郷の空は、はれ上がり、真夏の空が広がっています。

IMG_0594-2.jpg

IMG_0593-2.jpg

IMG_0592-2.jpg

IMG_0590-2.jpg

戦争を許してはならない、核兵器は廃絶すべきだと、改めて思います。


東本願寺に拍手!! [譲れない想い]

浄土真宗大谷派本願寺(東本願寺)の声明です。
戦争立法に反対する宗教人の声明は、これまでも多く出されていますが
宗門議会で決議して出されているものは、無かったように見受けます。
そういう点で東本願寺は、毅然として頑張っているようです。
本当に励まされる想いです。

img170-2.jpg

仏教では、殺し殺されるような行為は、否定しているはずです。
すべての宗教人・宗教団体は、今、安倍内閣が進めている戦争立法に反対に声を上げるべきだと
思いますがいかがでしょうか?
また、こんな安倍内閣に手を貸している公明党に対して
創価学会のみなさんが待ったをかけて欲しいと思います。