So-net無料ブログ作成


 訪問ありがとうございます!感謝!

兄弟ブログ『風の詩』もよろしく!

ホームページ『風の友達』もよろしく!

さよなら三江線 シリーズ19 浜原駅 [三江線]

再び江の川沿いに戻り江の川と三江線に挟まれた道を走る。

山手には、民家がポツントあった。


IMG_4921.jpg


やがて、家並みが現れる。

ここは集落と言うより、小さな田舎町の風情がある。

その町の道沿いに浜原駅はある。



IMG_4923.jpg



駅の向かいには、りっぱなお家もでんと構えている。


IMG_4925.jpg



IMG4925-1.jpg


逆にツタの絡まる空き家もある。

昔は、店舗だったような建物だ。


駅舎は、「浜原地域おこし協力隊事務所」の看板が掛かっていた。

ここも無人駅で、事務室が協力隊の事務所になっている。

浜原地区は、島根県の中で最も茶農家が多美郷町の茶生産の中心地だそうだ。

協力隊は、この茶業の生産と加工の活動をしているという。

茶農家も高齢化などで人不足らしい。


駅舎の待合室は一番きれい!


IMG_4933.jpg


ホームは高架で結ばれて2本ある。

長さも結構ある。

駅舎やホームは桜に彩られていた。


IMG_4930.jpg



IMG_4927.jpg


駅舎の右奥が広場になっていて、お祭りなどで使われるらしい。



IMG_4926.jpg


ホームの上の山の上には神社があった。

銀杏の2本の大木が、まるで神社の門のようにそびえていた。


IMG_4937.jpg


それにしても静かな町で、人影もない!

人影協力隊も欲しいような気がする。


次回はシリーズの最終回になります。



nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 24

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント