So-net無料ブログ作成


 訪問ありがとうございます!感謝!

兄弟ブログ『風の詩』もよろしく!

ホームページ『風の友達』もよろしく!

さよなら三江線 シリーズ16 石見松原駅 [三江線]

さらに江の川に沿って375号線を北上すると

道の駅「グリーンロード大和」があったのでちょっと立ち寄ってみた。


IMG_4735.jpg



daiwa.jpg


新しい建物があるので、覗いてみたら、なんとトイレだった。


daiwa-2.jpg


道の駅は?と見渡すと「まほろば市」という建物が道の駅だった。

が、駐車中の車は1台もない。

休業日なのか深閑としている。

すぐ裏が江の川の土手になっているので、上がってみた。


満開の桜並木が続き、提灯が下がっていた。

が、ここにも人影なし!

遠くに軽トラが1台止まっているだけである。

のどかというより寂しい感じがした。

土手のベンチに座り、桜と川の流れを楽しむ。


IMG_4731.jpg



IMG_4733.jpg


再び、江の川沿いを北上

しばらく民家もない。

初めてで合う民家の横に山側に向かって「石見松原駅」の標識があった。


民家の横に山側に登る細い道を入る。

民家の裏庭に入るのではと思うような道である。

少し登ると車2台程駐車できる程度の草むらがあった。

そこへ車を止める。

これ以上車で入るのは、難しいような狭い道である。


奥に三江線のガードがあり、その下を通り、さらに急な坂を登ると

ヘアピンカーブになっていて、それを曲がると駅に出る。

駅前は、多少広い広場がある。

わかっていたら、ここまで車でなんとかこれそうな気がした。


IMG_4883.jpg



IMG_4884.jpg



IMG_4885.jpg



IMG_4887.jpg



IMG_4889.jpg


が、その時、一転にわかに空がかき曇り、稲妻と雷がとどろいたかと思いきや

スコールのような大粒の雨が急に降り出した!

待合室とホームは一体で階段を上がったところにある。

慌てて写真を撮り、車に引き返す。

ずぶ濡れ!

前が見えない程の大雨になった。

で、車の中で弁当を広げて、のんびり昼食。

30分もすると雨も小降りになった。

車から降り少し散歩をする。


IMG_4891.jpg


ここには、民家が三軒だけ、川向こうには数軒みえる。

こんな山の中の駅利用者がいるのかなっと思って調べると

以外やいるのだ!

失礼しました。


iwamimatubara.jpg


次は、私が三江線を訪れるきっかけを与えてくれた潮駅です。







nice!(23)  コメント(2) 

nice! 23

コメント 2

JUNKO

近年、道の家とトイレがよくなって旅行は快適になってきました。
by JUNKO (2018-05-04 11:10) 

風の友

JUNKOさんへ
おっしゃる通りですね。
旅には欠かせない切実な問題です(笑)
なんでも日本のトイレは、世界一便利で清潔だとか。
これも世界に誇れることなのかも知れませんね。
by 風の友 (2018-05-04 14:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント