So-net無料ブログ作成
検索選択


 訪問ありがとうございます!感謝!

兄弟ブログ『風の詩』もよろしく!

ホームページ『風の友達』もよろしく!

哲学の道で哲学!? [心の風景]

2017年1月10日(火)

今日は、この月にしては、比較的暖かな日である。
天気に誘われて、哲学をしに哲学の道へ出かけた。

IMG_4945.JPG

どういう訳か、道には人気が無い。
別にさみしいわけではなく、これぞ哲学するにふさわしい。

IMG_4937.JPG

季節柄、色気がないのではと思っていたが、とんでもない。
たわわに実った南天の実が出迎えてくれた。

IMG_4939.JPG

山茶花も誇らしく咲き誇っている。

IMG_4940.JPG

雪が降っているかのような低木もあった。

IMG_4941.JPG

さらには、ロウバイも花盛りである。

IMG_4944.JPG

さすが正月で門松も見受けられた。
門松というとこんなのをイメージする人が多いと思うけど

kadomatu.jpg

本来は、こちらなのだ。

IMG_4943.JPG

平安の貴族達が好んだ小松引きと言う行事で持ち帰った
「子の日の松」を長寿祈願のため愛好する習慣から変遷したもので、
現在も関西の旧家などでは、「根引きの松」といって飾られている。

松は、神が宿る縁起の良い木で、古来から愛用された。
思い出して欲しい。
能舞台の背には、必ず大きな松の絵が描かれているし
庭園では、必ずと言って良いほど松が植えられている。

門松の意味は、待つが転じて松となった。
「門で新年の福を待つ」の意味であるというのは、
私の勝手な意味付けですが、
まあ、そういう気持ちで新年を祝いましょう。(笑)

ところで、哲学の道には、お地蔵さんがいらっしゃるのだが
その横に鍵の掛かった賽銭箱がある。
なんと念入りにも、賽銭箱に雨が入らないようにふたがしてある。
そもそも賽銭箱に鍵がかけてあるのには、
私は納得できないのである。

IMG_4938.JPG

こちらのお地蔵さんには、賽銭箱はない。
木彫り可愛い作品である。

IMG_4942.JPG

もともとは、社寺やお地蔵さんの前に賽銭箱など無かった。
お供えは、五穀だったのだ。
しかも、お供えした物は、寺社などの所有物ではなく、
神や仏様のものであり、そのお下がりを飢えた人がいただいていた。

五穀とは古事記では、稲・麦・粟・大豆・小豆、
日本書紀では、稲・麦・粟・稗・豆となっている。
それがやがて米となり、ご飯となり、貨幣が普及すると
お金になった。

でも、お供えした物を誰がどのようにしようが良かったのだ。
飢えた方々がそれをいただくことで、意味が満たされたのである。
それは、今流にいえば、慈善事業、福祉事業ににたとえられる。

他の例でいえば、水上勉の「はなれ瞽女おりん」ではないが
瞽女だって立派な福祉事業だった。
盲目の少女を預かり、芸を教え、農閑期に村々を回り
門付けをして、彼女らの生計をまかなっていたのである。
そのようなことでもなければ、盲目の少女は生きていくことさえ困難だった。

昔、お地蔵さんに供えられたおにぎりを涙と共にいただいた人がいたはず。
現代の「こども食堂」の役割を果たしていたと思う。
いにしえの庶民は、「お供え」という形式で助け合っていたのだと思う。
日本人の美しい心意気である。
美しい日本というなら、こうありたいものである。

幸い、わが生家の寺院では、賽銭箱に鍵はない。
いまでも、それをたよりに来る人がいる。
日々のお金に困っているという人がいるのだ。
でも、彼らは、全部持って行かないのだ。
なにがしかのお金を残してある。
いただく方にも、美しい心が生きているのだ。

日本国憲法には次のような条項がある。

第25条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
 2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の
 向上及び増進に努めなければならない。

賽銭ではなく、国の制度として、貧しき人を救うことは、
国民全体の心を豊かにしてくれるのではないだろうかと思う。


nice!(34)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 34

コメント 12

斗夢

どんどん変質しお賽銭箱も変わってきたのですね。
by 斗夢 (2017-01-11 07:10) 

風の友

斗夢さんへ
賽銭箱にも歴史があり、世の移り変わりと共に変わってきたのでしょう。でも、助け合いの心は大切にしたいものですね。
by 風の友 (2017-01-11 11:16) 

路渡カッパ

そちらは楽しい散歩道が色々あってイイですね♪
昔のような絶対貧困はほとんど無くなったものの相対貧困は増えている。
今こそ助け合いのシステムが必要なのかも知れませんね。
by 路渡カッパ (2017-01-12 17:54) 

風の友

路渡カッパさんへ
相対的貧困の定義もあまり知られていないようで見えにくい貧困が
日本では広がっているようですが、本当に悲しいことです。
よく聞く数字として、日本は貧困率がとても高く、、貧困率が15.8%や6人に1人が貧困ラインを下回っている」というものがあります。「言っていることがよくわからないし、日本に貧困層がそんなにたくさんいるなんて信じられない」という人も多い。
しかし、先進国30ヶ国中、貧困率が4番目に高い日本(イーズ 未来共創フォーラムより)です。
OECDでは、等価可処分所得(世帯の可処分所得を世帯人数の平方根で割って算出)が全人口の中央値の半分未満の世帯員を相対的貧困者としている。相対的貧困率は、単純な購買力よりも国内の所得格差に注目する指標であるため、日本など比較的豊かな先進国でも高い割合が示される。
ちょっと古いデータではありますが、厚生労働省の「平成22年国民生活基礎調査の概況」
によると平成21年度の日本の所得の中央値が250万円なので、125万円以下で生活している人が貧困ラインを下回っているということになります。
すなわち、貧困ラインは年収が125万円であり、これを月収に置き換えると約10.4万円です。これに当てはまる人が日本だと16%、6人に1人いるということです。
しかも、この状況は年々上昇してると言われていますので、現在では、この貧困率がさらに高くなっていると思われます。
by 風の友 (2017-01-12 23:56) 

いっぷく

ふたのある賽銭箱はどこからお賽銭をいれるんでしょうね。
上にある穴から?
なんだか貯金箱みたいです。
by いっぷく (2017-01-13 20:37) 

名犬ゴン太の兄

木彫りのお地蔵様の可愛らしさに癒されつつ・・・
貧困の問題は本当になんとかして欲しいですね。
特に、若年層をどうにかしないと、子供の数も増えていかないでしょうし・・・
by 名犬ゴン太の兄 (2017-01-14 09:24) 

ma2ma2

11日から14日午前中まで入院でカテーテル手術だったので出遅れました!
カテーテルは3泊4日で簡単にできちゃいます(^^)
by ma2ma2 (2017-01-14 19:34) 

風の友

いっぷくさんへ
試してみたらふたをとると、そこに口が開いていたよ。
貯金箱って表示してたら、お金入れる人が戸惑うだろうな(笑)
by 風の友 (2017-01-15 16:23) 

風の友

名犬ゴン太の兄さんへ
今若者に必要なのは、安定した雇用、やりがいを感じる仕事、それから社会保障の充実、この3点が満たされれば、少子化も歯止めが掛かり
明るい社会が実現できるのではと思います。
若者に夢を与える政治をして欲しいですね。
by 風の友 (2017-01-15 16:28) 

風の友

ma2ma2さんへ
私の母もカテーテルとバルーンを入れてました。
医術もすごい発展ですよね。
でも、まあお体を大切に!
by 風の友 (2017-01-15 16:33) 

しゅわっち

物事にはそれぞれの意味目的がある(あった)ということですね。
つくづく形だけ残っている現代は
早すぎる進化の弊害が渦巻いていると感じました。。
少しだけ哲学させていただきましたm(._.)m
by しゅわっち (2017-01-18 01:21) 

風の友

しゅわっちさんへ
形骸化しないように見ていくことが大切ですよね。
by 風の友 (2017-01-20 00:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0