So-net無料ブログ作成


 訪問ありがとうございます!感謝!

兄弟ブログ『風の詩』もよろしく!

ホームページ『風の友達』もよろしく!

郷愁 [まどろみ]

2016年11月4日(金)

久し振りに友人の別荘に出かけた。

IMG_3267.JPG

IMG_3268.JPG

友人は「いつでも好きなときに使っていいよ」と
鍵を渡してくれた。
だから、気が向いたときに行ける場所があるというだけで
なんだか少し豊かな気分になるのである。

別荘地には、人影もなく、車の音さえ聞こえない。
ただ小川の流れと無視の声のみである。
別荘には、テレビもなければ、携帯さえも圏外。
ラジオだけが外界とつながっている感じである。
で、ラジオを聞きながら、コーヒーを入れる。
薪暖炉には、もうすっかり準備が出来ていた。
友人が冬支度をしているのだ。

コーヒーメーカーがポコポコと音を立てながらお湯を注いでいる。
その音を聞きながら、机に座り、窓の外を眺める。
木々が色づき始めている。
こうして日常を離れた所に身を置いてみると
自分を取り戻したような気分になる。

最近、カフェ&ギャラリーkazeの夢をたびたびみる。
それは、郷愁のように私の心を揺さぶる。
フト、買い戻せたらなんて、たわいもないことを考えたりする。
私の心の中では、苦労もあったけど、
花や小鳥たちとともに過ごした日々は、なにものにも代えがたいのだ。
今は、人の手に渡っているが、kazeは、私の第二のふるさとである。

IMG_4272.JPG

IMG_7765.JPG

コーヒーを飲んだ後は、別荘地をのんびりと散策。

IMG_3266.JPG

IMG_3274.JPG

IMG_3270.JPG

IMG_3275.JPG

ここでも鹿がやってくるらしくて、フンがあちこちにある。
それでも、土手には、可憐な花が咲いていた。
きっと鹿が食べられない種類の花なのだろう。

IMG_3272.JPG

小川の流れを聞きながら静かな午後を過ごすことが出来た。
ここは、私の心の洗濯場だ。


nice!(26)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 26

コメント 4

名犬ゴン太の兄

素敵な別荘ですね。
テレビ無し、携帯圏外・・・
たまにはこういうところでのんびり過ごしてみるのもいいんでしょうね。
今の毎日は、いろいろ何かに追われているような感じですから・・・
by 名犬ゴン太の兄 (2016-11-05 00:12) 

斗夢

非日常の中で過ごすひとときは心を豊かにするでしょうね。
by 斗夢 (2016-11-05 04:32) 

風の友

名犬ゴン太の兄さんへ
近くに気の散るものがないと、なんだかホットするような気分に
なりますね。
その分、普段考えないようなを考えたりします。
良い経験です。
by 風の友 (2016-11-07 19:44) 

風の友

斗夢さんへ
非日常というか、外界と閉ざされた時間を持つと
普段出来ない内省ができて、自分を取り戻したような気になるのが
なんだか不思議な気もします。
時には、そういう機会も必要なんでしょうね。
by 風の友 (2016-11-07 19:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0